忍者ブログ
0774ss.jpg

























殿堂入りおめで・・・








Ma0744.png


































お、おめで・・・



脳内ではまんが描けそうなぐらいキャラ立ちががが。
続きスペースにはそこらへんをつらつらと。半ばプレイ紀行みたいになりつつ。


萌えっ娘もんすたぁまとめ

左上から→順。



・オオタチ

きまぐれなせいかく。
「ものひろい」でなんでもかんでも拾ってくる。
その上「ほしがる」で対戦相手のアイテムまでも拾ってくる。
パーティ内でのマスコット的存在でもあり、
イタチというか犬だろお前、みたいなべったりなつき具合。(Ma0732-0733)

とにかく騒がしい。
中盤以降はわざの枠の関係上「さわぐ」を忘れたが、
四天王戦前に「ハイパーボイス」を習得し、騒がしさ復活。

パーティ内では最古参。(ワニノコを除き、初めてゲットしたポケモン)
実はとくせいが「にげあし」だったためにスタメン落ちした姉がいる。
そのため、育てなおしの時期を考慮するとサンドパンより後輩に当たる。



・サンドパン

ずぶといせいかく。
周りで何が起こってても茶とか飲んでそうなタイプ。行き過ぎたおっとり感。
戦闘ではバリバリのパワー派だが、寒さに弱いので冬場は引き篭もる。

オオタチと並ぶ最古参で、パーティ内2番目の仲間。
いわやはがねがいないパーティーなので、壁役としても重要なポジションだった。
四天王戦前でころがる→ストーンエッジ、あなをほる→じしん と、大幅にパワーアップしたりもした。



・オニドリル

れいせいなせいかく。
口数がとても少ないが、内向的なわけではない。
表面上全然そうは見えないけど、割と場の雰囲気を楽しんでたりするらしいタイプ。

空戦の要。
習得わざ全てがひこうタイプの攻撃技という、対戦やってる人には怒られそうな構成。
(つばめがえし・ドリルくちばし・そらをとぶ・ブレイブバード)
終盤はこだわりハチマキ装備のバーサーカーとして活躍した。

パーティー加入はタマムシジム攻略前で、パーティー内5番目。
クロバットと入れ替わりで加入した。
実はゲーム内グラフィックでは最もツボ。



・サンダース

おっとりなせいかく。まじめないいこ。
犬なので犬的なヒエラルキーに縛られるが、悲しい事にパーティーで最も新参。
特にキュウコンには頭が上がらない。能力的にはエース級なのだが。

グレン島より加入の、6番目の仲間。
ウツボットの穴を埋めるべく様々なポケモンを審査した結果、後姿的な要因で合格した。
枠が余ってるから、と覚えたボルテッカーにあんなに助けられることになろうとは。



・アリアドス

がんばりやなせいかく。
陰の努力的な意味でツンデレ。というか見た目的にツンデレ。

能力的には恵まれていないが、それを属性と技でカバーしていく、縁の下の力持ち的な存在。
活躍はわかりにくいが、彼女がいないと相当苦労しただろうという局面も多い。はず。
イトマル時代の技の恵まれなさ加減は異常。

パーティー内では3番目の仲間で、トキワの森出身。
スピアーとのスタメン争いがあったが、クチバのあたりで決着がつき、その後は安定した。



・キュウコン

やんちゃなせいかく。
ほっとくとひたすら楽しい方向へと羽目を外し続ける。
加入時期は遅めだが、パーティ内最年長であるかのようなお姉さま。
特に、加入時期が後になるサンダースはほぼ下僕扱い。

大抵のバトルで中盤から登板する、このパーティのエース的存在。
全ての能力が高いが、中でも物理技による肉弾戦を得意とする。
もえもん金銀ではゴーストタイプが追加されているので、
90000円で買ったシャドーボールがこうげきを生かせる必殺技として活躍した。
これを買った後、クリアまで所持金が9万を越えることは一度も無かった。

加入はオニドリルとほぼ同時で、パーティー内では4番目。
オーダイルと入れ替わりで加入した。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人:キユー
絵・漫画に関わるお仕事、

随時募集中です。

ご意見・ご感想なども

お待ちしておりますよー。



連絡先: morningoya◎gmail.com

(二重丸を@に変換してください)
朝までゴーヤ作品、委託販売展開中!
(バナークリックで販売物一覧へ)
pixivなう
質問・感想等はこちらから
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]