忍者ブログ
マビノギ二刀流

マビノギにおける二刀流は、両手にそれぞれ別の剣を持つ事で成立します。
この剣の組み合わせにより、同じ二刀流でも使用感は様々に変化。
ここではあくまで著者の体感を基準に、それぞれの使い勝手を考察していきます。
主な検証相手はセンマイのクマさん達。

ミクシィにて掲載していた「二刀流考察」の内容を、リファインしつつまとめたものです。



以下、3打速い=短剣3打普通=ショトソ3打遅い=ロンソ
ファイナルヒット=FHヘビースタンダー=HSと表記。





二刀流基本スペック


剣には2打剣と3打剣があり、
二刀流の基本的な組み合わせは2+2、2+3、3+33種類に分類されます。

このうち、2打剣は攻撃速度に差が無いので区別の必要がありませんが、
3打剣には3種類の攻撃速度が存在し、こちらはそれぞれ微妙に特性が変化します。
このため、実質的には10種類の組み合わせが存在します。
(後述のFHの特性を含めば16種類ですが、本質的には10種類のままです)



・攻撃能力に特化

二本の武器を使ったアタックは、純粋にダメージが倍になると考えても遜色ない強さ。
また、スマッシュ等のスキル使用時にも左右の武器のパワーを合わせられるので、
アタックに限らず、全体的に攻撃力がパワーアップします。

反面、盾が装備できない、敵の硬直が短かい等、防御面のリスクは高めです。


・自キャラの硬直が短い

自キャラ打撃モーションの硬直がとても短く、非常にテンポの速い戦闘を展開できます。
敵を連続で叩き伏せていく場面などでは、殲滅力の高さはさらに加速していきます。


・アタック一打コンボ

2打片手武器の場合はアタック一打の後に様々なスキルを挟みこむことが可能ですが、
二刀流の場合はウインドミルでしか成立しません。
ウインドミルもかなりシビアなタイミングなので、要練習。

なお、短剣x2でウインドミルが英字ランクの場合は基本的に間に合いません。
数字ミルならば華麗に繋がるので、お試しあれ。


・FH発動時の攻撃速度

右手装備(メイン側、装備欄では左)の攻撃速度に大きく影響されます。
短剣+2打と2打+短剣では殲滅速度に大きな差がつきます。
亜種組み合わせをする場合、攻撃速度が速い武器を右手に持つようにしましょう。

ちなみに、左右を逆にしても通常攻撃時の攻撃速度は変化しません。
(※2+3は微妙に変化するようです。詳細はこちら





2打+2打

パワー重視、押せ押せスタイル。
世間的にはかなり多数の人に使われてるっぽいですが、
当方はオススメしない組み合わせです。


メリット

・攻撃力の高い2打武器を2本扱えるため、スキル使用時のダメージは最高峰
・武器の打撃力が高いため、能力の低い序盤に最適
・他の組み合わせと比べ、敵の硬直が多少長い
・+1打は最も出しやすい
・狙える程度のスプラッシュ範囲を持つ(ある意味デメリット)
・打数を減らしてHS持ちの敵を殴り飛ばす、という強引な戦い方もできる
見た目が長くてカッコイイ


デメリット

+1打を出さないと殲滅力がガタ落ちするが、+1打を狙うと戦闘速度が非常に遅くなる
・戦闘が始まった後の打数調整は微妙に難しく、タイミングが狂いやすい
・スタミナ消費が多め
修理費用が高額
FHが物凄く遅い


基本打数は2(4Hit)、+1打で3(6Hit)まで狙うことができます。
額面上のダメージでは最強なのですが、二刀流のウリであるテンポを活かせないのが致命的
スピードまで考慮した場合、アタックによる殲滅能力は二刀中最弱になるでしょう。
切り札のFHが弱いのもかなり痛い点です。
鍛え上げたスキルをいかに織り交ぜて戦うかがポイントでしょうか。





2打+3打

パワー+スピード=安定感。
最も使いやすく、どんなキャラにも勧められる組み合わせです。


メリット

連続で斬りつけてもフルの打数で戦える
敵の硬直時間に余裕を持たせた状態で戦えるため、位置ズレに強い
FH使用時、右手の3打武器により攻撃速度を上げつつ、2打剣のパワーを活かせる
・+1打は出せないものの、軽い溜めにより追加打撃を増やせる
・狙える程度のスプラッシュ範囲を持つ(ある意味デメリット)
見た目が長くてカッコイイ(片方)


デメリット

+1打はほぼ不可能
・通常攻撃の殲滅能力やFH使用時の出力は3+3に一歩劣る


基本打数は3(5Hit)、少し溜めれば3(6Hit)を狙うことができます。
使い慣れてみれば、かなりいいことづくめの組み合わせです。
殲滅能力のトップは3+3に譲りますが、それを補って余りある安定性を持ちます。
改造鎧を着ないで二刀を使いたい、という人に特にオススメです。

3打剣の速度はFH以外には大して関わってこないので、
FHが速くなる短剣やショトソを組み合わせると持ち味を発揮できます。





3打+3打

最高のスピードを誇る、高速二刀スタイル。
組み合わせにもよりますが、二刀流の持ち味を最も活かせる型です。


メリット

二刀流中最高の打数と最速の攻撃速度により、瞬間火力は最強
・打撃のテンポがよく、リズムを楽しむように戦える
・2打剣に比べて修理費用が安い
FHスピードが速く、爽快感が高い


デメリット

敵の硬直が短く、位置ズレ等による反撃を受けやすい
どの組み合わせも+1打のタイミングはシビアで、被弾する確率が高い
・スプラッシュ範囲をほとんど持たない(ある意味メリット)
・改造により、3打剣は最大耐久値が低くなりやすい


基本打数は3(6Hit)、最大で4(8Hit)を狙うことができます。
基本的に速さをウリにしていく組み合わせですが、
両手に持つ剣の組み合わせにより、性能はかなり違ってきます。


攻撃速度Up安定性Down

短剣+短剣
短剣+ショトソ
ショトソ+ショトソ
短剣+ロンソ
ショトソ+ロンソ
ロンソ+ロンソ

攻撃速度Down安定性Up



次回は各武器の+1打タイミングを中心にまとめる予定。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人:キユー
絵・漫画に関わるお仕事、

随時募集中です。

ご意見・ご感想なども

お待ちしておりますよー。



連絡先: morningoya◎gmail.com

(二重丸を@に変換してください)
朝までゴーヤ作品、委託販売展開中!
(バナークリックで販売物一覧へ)
pixivなう
質問・感想等はこちらから
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]